ユーザーからスタッフへ・・・くるまや店長への道のり。
by mudjayson
<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
デリカD:5 カスタムしたい
んだけど、大蔵省が(何故かいまだに財務省とはいいませんね)了解しないんだよね、、、、昔からカスタムするときの悩みですね。

まずは、一番の難関は予算。デリカD:5では、40mmサスペンションを基本とした2incパッケージではサスペンション、オーバーフェンダー、タイヤ&ホイールを全て含み30万台中盤を実現と、非常にリーズナブルになっています。また、4インチパッケージでも、60万台とメンバーダウン方式を採用したサスペンションキットをベースとした、タイヤ&ホイール、オーバーフェンダーのフルパッケージとしてはお買い得になっていまして、大蔵省への説得としては、” 10年乗るから”が一番効き目があるようです。

次に問題になるのは、乗り心地でしょうか。確かに以前のハイリフト車は、とりあえずあがればいいよ、ということで予算を抑えるために簡易的なシステムを組んで、乗り心地は二の次のようなところがありましたが、Mudjaysonではファミリーのかたにも安心して乗っていただける車作りを念頭にサスペンションキットを開発してまいりまして、40mmサスペンションキットにリアのショックマウントとリアサスペンションメンバーダウンキットをセットにしたフルキットをご用意しました。フロントサスペンションはベースキットでもサスペンションストロークは十分に確保されていますが、フルキットを装着いただければ、リアのサスペンションストロークもノーマル同等になりますので、快適な乗り心地をお約束いたします。

また、4インチサスペンションキットについては、もとから前後のメンバーダウン方式を採用していますので、まったくリフトアップを感じさせない仕上がりになっています、ノーマル車に乗られていた女性にも、自信をもってご満足いただけます、大丈夫です。

どちらのサスペンションキットも、出来のよいD:5サスペンションをそのままいかしていますので、十分ご満足いただけるとおもうのですが、万が一もう少ししまった足回りをご要望の場合には、Bilsteinダンパーノーマル車高用が装着いただけますので、こちらを装着いただければ、快適なツアラーとなります。

さて、ハイリフトで特有に問題になるてんとしてありますのが、車高があがったことによる、乗り降りのしずらせではないでしょうか、この点はHighRiderの昔からのウイークポイントですね。その点デリカD:5は開発コンセプトがミニバンとSUVの中間を狙った車ですので、ノーマル車の乗り降りはミニバンと一緒ですので、とっても楽です。

さて、本題のMudjayson仕様ですが、40mmアップはタイヤも235/70R16ですので、お子さんでもまったく問題はありません、問題になるのは、4インチ仕様ですがこちらも小学2年生や70歳overの女性でも乗り降りOKでした、証明します

モデルは小学2年生のKanです



















どうです、これなら全然OKでしょう!ちなみに身長は120cmくらいですので、幼稚園のお子さんだったらおとうさんが手をとってあげれば、公園の遊具感覚で乗り降りOK 親子のスキンシップも増えますよ、、、(爆”

最後に、なんでカスタムするの、永遠のテーマですね。”好きだから” オレがおまえを好きになったのに細かい理由なんてないように、カスタムも細かい理由なんてないんだよね ”好きだから”ギャンブルが好きになるより全然いいだろ、車が好きになるとおまえをのせてドライブ行く機会も絶対増えるから、おまえだっていい思いをするんだよ。二人の幸せのためにカスタムするんだぁ~

おあとが、ヨロシイようで
[PR]
by mudjayson | 2007-11-27 14:19 | デリカD:5
デリカD:5 4incCPT&2incCPT TWOshot
MudjaysonデリカD:5 4incコンプリートと2inc(40mm)コンプリートを”同時にみたい”というお問い合わせをいただくのですが、残念ながら現状では同時にご覧いただけることは、なかなかありません。なんと今日は2台そろいましたので、早速撮影をしてきました。

e0082217_1243016.jpg


いかがですか、基本的はスタイルはいっしょですが、4incと2incの違いがよくお分かりいただけるとおもいます、4incの絶妙なバランスと、2incのまとまったスタイリングをおわかりただけるとおもいます。

e0082217_124584.jpg


こちらのカットは車高の違いの比較になります

4inc単体です

e0082217_1253313.jpg


リアビュー

e0082217_1261100.jpg


2インチ単体です

e0082217_1263130.jpg


リアビュー

e0082217_127272.jpg


どちらもSEXYでしょ、いいでしょ
[PR]
by mudjayson | 2007-11-23 12:08 | デリカD:5
ボデイーリフトってどうよ
ボデイーリフトってよく聞くんだけど、どういうものなの?よくいただくご質問なのですが、文章や口だけの説明では、なかなかうまく説明できないので、画像付でご説明させていただきます。

まず、なぜリフトアップ(オフロード系の4WDで車高を上げること)をするかというと、一番の大きな目的は外径の大きなタイヤをはいて、最低地上高をあげ走破性をあげることを目的としていた。

ただし、ちかごろ盛んになっているHighRider(ハイライダー)仕様では、オフロードを走ることを目的としたものではなく、リフトアップした車のアグレシップなスタイルを真似たストリート仕様になっている。この状況は、レース車両がコーナーリング性能を高めるために、車高を下げることを真似したローダウンと同様な車心をそそるカスタマイズ。

ちなみにリフトアップ ハイリフト は Lifting(持ち上げる)を語源とした和製英語、HighRider(ハイライダー)はローライダーの反意語でこちらも和製英語。

リフトアップの方法としては、サスペンション(スプリング)を交換若しくはスペーサー等を装着し行う方法と、フレームとボデイーの間にブロックを入れて行うボデイーリフトの2種類に大別される。尚、リフトアップ量の表し方としては、何インチアップといういいかたをするが、これはリフトアップ文化がアメリカから入ってきたものなので、アメリカ基準のインチをそのまま使っています、ちなみに1インチは25.4mmになります。

ボデイーリフトはフレームとボデイーを有するオフロード系の4WD車のみができるリフトアップ方法なので、モノコックボデイー(ボデイーとフレームを一体成形した車体)車では、行うことは出来ない。ちなみにモノコックボデイーの代表的な車はデリカD:5 スペースギア 70系パジェロ、R50テラノなど。

大径タイヤを履かせる際の障害となるのは、タイヤとフェンダーが干渉してしまうことになるので、ボデイーリフトでは、そのクリアランスをとるために、エンジンミッションサスペンションなどが装着されているフレーム部分と、乗員スペースがありフェンダーが装着されているボデイーを、切り離し固定されている部分にブロックをいれボデイー側を物理的に上にあげることをボデイーリフトといいます。

ボデイーリフトのメリットデメリットですが、メリットとしては、サスペンション関係をいじらないので、乗り心地は基本的に変りません。基本的にというのは、車高があがるので、ドライバーの目線が高くなりますから、同じロール角でもロールの量は増えた感覚になります、ただしこれについてはショックアブソーバーを堅めのものに交換することにより、補正が出来ます。また、4インチ以上のリフトアップをサスペンションで行おうとすると30-40万くらいの予算が必要となってしますが、ボデイーリフトであれば20万前後でOKです。

デメリットとしては、きちんと施工を行わないと、ボデイーにクラックが入ったり、ゆがんだりということが発生します。これは、ブロック挿入ボルトで固定時に確実に中心をださないと、走行中にボデイーブロックにゆるみが発生しフレームとボデイーのずれや遊びが発生してしまうためです、これについては作業経験がものをいってきます。


e0082217_14195359.gif


ボデイーリフトに伴う作業としては、ステアリングシャフト、バンパーステー、ラジエーターステーなどです。

e0082217_145303.jpg


加工する場所はリフト量がおおくなればなるほど増えてきまして、4インチですと上記のほかに燃料給油ホース、エンジンルーム内配線配管等も必要になります。

よくお問い合わせをいただくのが、ボデイー側のクラック、ボデイーのゆがみについてですが、まず15年ほど前までは外国製のボデイーブロックを使用していまして、そちらが結構細く出来ていまして、細いということは、ボデイーの荷重を受ける面が小さいので、ボデイー側に負担がかかってしまうということがありました。

現在では、ボデイーブロックの径を大きくし、荷重を十分に受けられるようにしたため、まずそういうことはありません。ただし、4inc 6incでオフロード走行の多いい方などは、サブフレーム若しくはテンションロッドという形で補強をいれ、ボデイーとフレームのずれを防止することは、さらに有効です。

4インチブロック装着です

e0082217_1522439.jpg


40mmブロック装着です

e0082217_15355689.jpg


ちなみに、なぜMudjaysonでは、2インチではなく、40mmボデイーリフトなのかということですが、40mmボデイーリフトであれば、構造変更が不要だかkらです、こちらの詳細については、下記のサポートBBSまでご参照ください。

http://www.mudjayson.net/patio/read.cgi?no=1

ボデイーリフト対応一覧は下記へ、お取りつけこみの場合は基本的にフレームがある車は全て対応可能ですのでお問い合わせください

http://www.mudjayson.net/bodylift/
[PR]
by mudjayson | 2007-11-18 13:52 | サスペンション
デリカD:5 リアサスペンションメンバーダウン
デリカD:5だけではないのですが、独立懸架式のサスペンションの場合、リフトアップローダウンを行うと、アライメントがくずれ、タイヤが八の字になると、タイヤの方べりなどをおこす場合があります。

デリカD:5 Mudjayson40mmキットの場合ですと、フロントはストラットスペーサーをオフセットさせ、マジックキャンバーでアライメントを補正しているのですが、リアはコイルスペーサーでは補正できず、マジックキャンバーなども使用できないので、補正はしていませんが、通常走行はリアには駆動はかかっていないので、タイヤの片べりなどもそんなに大きなものではないため、標準設定にはしておりませんでしたが、補正したほうがよりよいことは確実なので、オプションとしてリアムンバーダウンキットも設定させていただきました。

補正前







補正後



ロアアームの角度の違いがキャンバー角の違いに成ります、あわせてR40mmショックマウントを装着していただければ、乗り心地は更に快適になりますので、他社さんのキットを装着された方も是非ご検討ください。

あわせて、Mudjayson40mmサスペンションフルキットとして、メンバーダウン&ショックマウントもあわせた、フルキットの販売も始めました。

http://www.mudjayson.net/d5/#SUS

[PR]
by mudjayson | 2007-11-16 11:02 | デリカD:5
祭りが終わってこのあとは、、、
「第40回東京モーターショー2007」終わりましたね、今年はGT-Rをはじめ、話題の新車が盛りだくさんでしたが、残念ながら仕事の関係で私はいけませんでした。

来場者数は142万人と予想よりは若干少なめだったようですが、今の時代にこれだけ集められるって、やっぱりすごいですね。

1960年代生まれ(ぎりぎりですが)の私の時代には、18歳になったら免許をとって、自分の車を買うっていう事が、ひとつの大きな目標だったんですが、このごろは携帯やらゲームやらいろいろな楽しみがありますから、車とバイクが一番てなことはなくなってきました。

でも、車ってとってもいいもんだとおもうんですよね、休みの日には非日常の世界につれてってくれたり、彼女とのデートの場所になったり、ひとりきりになりたいときは、ドアをしめれば自分だけの空間も作れるし、昔から車は家のつぎに大切な財産だなんてよくいったもんんですが、今でも私はそうおもいます。

このサイトをおとづれてくるかたのほとんどは、車好きだとおもうのですが、私がお店をはじめたころに、新しく入ったスタッフからこんな質問をされました、彼はトヨタデイーラーに勤めていた優秀なメカニックでした

メ:「親父に前の会社をやめて、こっちに移るときに、なんで自動車メーカーの作った車を、改造しなきゃいけないの、そうきかれたんですが、いい返事ができなくて、そのときは”好きだから”で逃げたんですが、なんて答えたら、よかったんですかね」

慈:「ううん そうだな、確かに好きだからなんだけど、それだけじゃ他の人にはわからないとおもうよ、おれだったら 家を買うときにマンションをかったとしよう、マンションて同じ間取りの家が他にもあるとおもうんだけど、中に入ればみんな違うでしょう、それは人間には個性があってあって、いろいろな好き嫌いがあって、自分を主張したり、使いやすくしたりしてるんじゃないのかなあ、家って前を通る人や、家の中に入ってくれた人でないと、他の人にはみせられないけど、車って自分から見せに行くことができるじゃない、それって自分をみせることだとおもうんだよね、人間て人に見てもらって成長するんだから、車をカスタマイズすることは、自分をみせることであり、自分をみてもらって成長するためにも、けっして悪いことじゃないとおもうよ」

そういうような話をすると、彼は納得してくれて、早速お父さんにも話をしてくらたようです。

MudjaysonはSUVをメインとしたカスタマイズショップですが、ことしはデリカD:5やランクル200の発売や、来年にはX-TRAILのデイーゼル車の登場と、特意とするものが、続々登場します、お客様が自分の車をただの移動手段ではなく、自分らしさを表現する、大事な自分の分身としてカスタマイズできるように、これからもがんばります。

東京モーターショウ2007公式サイト

http://www.tokyo-motorshow.com/


GOO 公認サイト

http://motorshow.goo.ne.jp/
[PR]
by mudjayson | 2007-11-15 14:52 | 魔土ニュース
LC200ガナドールマフラー販売開始
ランクル200、お問い合わせご来店いただいてます。まだまだ実際に納車された方は少ないのですが、11月納車の方もちらほらといらっしゃいますね~(うらやましい)。

お問い合わせいただく内容は大いい順では1)サスペンションキット 2)タイヤ&ホイール 3)マフラー 4)エアクリーナー あたりですね、サスペンションキットは Mudjaysonでも当然予定はしてるんですが、残念ながら車が手配できていないので、今のところいつから開発できるのか、、、ううん未定です。プロスタッフさんは早速コイルスプリングUP・DOWN共に2インチ・3インチを設定予定 ラテラルロッドは既に完成定価36,750円の予定カメラオーバーフェンダーも開発中らしいです、越されましたね

http://4x4prostaff.jugem.jp/?eid=77

88ハウスさんもオーバーフェンダーなどを開発始めたようです、ううんやられたか

http://www.88house.net/landcruiser200/200sogo.html

オリジナルパールはまだですが、タイヤ&ホイールのマッチングデータはそろってきておりまして、期待のガナドールマフラーがとうとう発売開始ですね、1本だし2本だし4本出し スクエアー(四角)オーバル(丸)テールと8アイテムを一挙に発売、さすがガナドール すごいですね、しかも発売キャンペーンまでやってくれています、これは要チェックでしょうか

http://www.mudjayson.net/lc200/


ガナドールさんのLC200専用ページではテストの模様などもご覧いただけます

http://www.ganador.co.jp/product/land_c200.htm

e0082217_20501151.jpg

[PR]
by mudjayson | 2007-11-13 20:50 | LC200
デリカD:5の燃費ってどうよ
お客様からよくいただくご質問に燃費のことがあります、D:5の燃費データーですが街乗りで7-9km 遠乗りで 11-13kmくらいが基準のようです。この数値をよいとみるか、悪いと見るかは今までのってこれた車にもよるとおもうのですが、スペースギア ランクルなどあまり燃費的にいいとはいえない車に乗り続けてきた私的には”よい”です。

スペースギアもランクルも街乗りでは4-5km 遠乗りで7-8kmくらいでしたのでおおよそ1.5倍から1.7倍くらいの高燃費、リッター150円オーバーのこの時代ではありがたいことですね。

そこで気になるコンプリートカーですが、40mmアップバージョンはタイヤ外径のさも5%ということで、ノーマルとほとんど変わりません、もっと気になる 4incコンプリートですが、こちらはタイヤ外径の差が10%ですが、デモカー1台だけのデーターで申し訳ありませんが、吸気をK&Nスーパークリーナーに交換、マフラーをガナドールマフラGD-117 触媒以降 右シングル出し サークルタイプに交換して、距離数を10%換算を行って計算したところ、街乗り7.4km 遠乗り(大宮ー神戸です)10.5kmでした、遠乗りに関しては行きは高速での追い越し加速テストなどを行い、帰りは追い越し車線と走行車線を流れにまかせた数値ですので、結構優秀なんかないでしょうか。

結論、デリカD:5カスタム車の燃費はいい!ただ、燃費については運転の仕方によってずいぶん変わりますので、あくまでも参考ということにしてくさいね、デリカD:5をご検討中の皆さん、奥様へのきめ台詞は”燃費いいらしいよ”で決まりですね。

e0082217_17212492.jpg

[PR]
by mudjayson | 2007-11-10 17:21 | デリカD:5
デリカD:5 リア40mmショックマウント発売
先日発売を延期させていただいた、デリカD:5 リア40mmショックマウントですが、その形状より30mmに設定することは出来ませんでしたので、40mmとして正式発売させていただきます。ただし、装着にはリアサスペンションメンバー40mmダウンキットが必要となりますので、ご注意ください。サスペンションメンバーダウンキットを使用しない場合には輝オートさんの30mmマウントがおすすめですので、宜しくお願いいたします。

e0082217_18172396.jpg


詳細は下記のURLへ

http://www.mudjayson.net/d5/#SUS
[PR]
by mudjayson | 2007-11-07 18:18 | デリカD:5
デリカD:5 スーパークリーナーインプレ
発売したばかりのデリカD:5 用K&Nスーパークリーナーを早速デモカー4incアップ車に装着しました。パワークリーナーにするかスーパークリーナーにするか悩んだのですが、パワークリーナーでも十分な吸入効率があるのですが、せっかくガナD-ルマグラーを装着しているので、さらに効率のよいスーパークリーナーを選択しました。

スーパークリーナーとパワークリーナーの差はエアクリーナー本体にカバーがつくかどうなまのですが







このカバーが大きなポイントになっていまして、エンジンに空気を送り込む際には、エンジンルームないにある空気を吸い込むよりは、ケースのなかの隔離された空気を吸い込むほうが吸入効率がよくなるのと、特に夏場ではエンジンルームの熱風をいれるかケースのなかである程度冷やされた空気をすいこむのでは、格段の差が出てきます。

そこで、大宮-神戸間テストドライブしてきました、私自身はノーマルエアクリーナー状態ではテストをしていませんでしたので、スーパークリーナー&ガナドールマフラーでのみのインプレですが、前回の4incコンプリート総合インプレでもお話したのですが「すごく普通」です、巡航してて追い越し車線にうつって追い越しをかけてみても、265/70R16をかんじさせないほどスムーズです、まだまだ慣らし段階なのでアクセル全開には出来ませんでしたが、すごく余裕があるので、慣らしが終わったあとが楽しみになるくらいでした。

大宮店の光永店長は、ノーマル-40mm-4inc と全てをのっているのですが、店長いわく「ノーマルにもどったみたい」ノーマルから40mmアップに変わったときは、ほとんど違和感がなかったのですが、さすがに4incアップ後の265/70R16装着では走りがずいぶん重くなったとのことでしたが、スーパークリーナーを装着後は、ピックアップが格段によくなり重さを全然かんじなくなった!とのことでした。

そこで、ノーマル車の方若しくは235/70R16または245/70R16を装着している方に是非装着させていただき、パワーアップの度合いを確認してみたいとおもいますので、本日から11月いっぱいですが、K&Nスーパークリーナーとガナドールマフラーを同時にご購入いただいたお客様には、両方の工賃を無料で劣りつけさせていただこうとおもいますので、是非お試しください。

K&Nスーパークリーナー

http://www.mudjayson.net/d5/#SUP

ガナドールパワーマフラー

http://www.mudjayson.net/ganador/mitubishi.html#DELICAD5
[PR]
by mudjayson | 2007-11-03 15:13 | デリカD:5


カテゴリ
全体
魔土ニュース
カーセキュリティー
ハイライダー
チューニング
サスペンション
タイヤ&ホイール
HUMMERハマー
スペースギア
ブログ
デリカD:5
LC80
LC200
LC100
構造変更
イベント
中古車
ディーゼル

以前の記事
2009年 02月
2008年 09月
2008年 08月
more...

最新のトラックバック
ぎょはぁ!!!!!
from カリのヘリ
うぇwwうぇっうぇwww..
from タケシきゅんs
やっぱ質は落とせないっし..
from 宇宙規模の団長
キタ(゜∀゜)わぁ!!!!!
from マグロ漁師
なぬーーーーー!!!!
from あぶらだ
ビー!ビー!ビー!
from 世界の師匠
うっっっほっほっっ!
from どう見てもゴリラ
これなんて錬金術??
from クリトリーズ
いよっしゃーーっ!!!!
from 祖ちン
しゅおおぁあああ!!!!!
from さとすぃ

検索


MudJaysonyahoo店TOPへ


【MudJayson】yahoo店携帯商品一覧↓



店長オススメ

アメリカンクロムが効くMKWホイール&タイヤセットが激プラ価格。尚且つ送料無料キャンペーン。



★お兄さんのための車市場全開企画★




世界のミシュランお買い得価格送料無料




排気の最終兵器_ガナドールパワーマフラー




最強セキュリテイーパンテーラPanthera




格安20incクロームはBuddyにオマカセ




一度使えばやめられない究極のK&Nエアクリーナー大幅値下げ




純正以下の価格純正以上の性能ブレーキパッドはコチラ



ヨーロッパテイストのサスペンションBilsteinショックアブソーバー




デメリットなしアーシング燃費向上パワーアップスプリットファイア




アメリカンSUV必見チョイあげで24incを40mmボデイーリフトが格安




MudJaysonオリジナルスペースギア新車コンプリート&パッケージ




いいものだから使ってほしい太っ腹企画

★やっぱ1円オークション!”


【MUD JAYSON】ぶっち切りオークション店長のこれがほしい企画1円スタートまたまたやりますやっぱり欲しいHID&燃費が気になるホットイナズマetc

★ケミカル・オイル・バッテリー


お役立ちグッズ、車をいたわったりちょっとよくなったり、小さいけれど使ってよかった小物たち。そこらのabさんやyhさんじゃなかなか手に入らないものばかりをご紹介。

★エアフィルター&インテークチューン


カスタマイズの始めの一歩!パワーをあげたり燃費を良くしたり、まだ純正使ってるんですか一度変えたらもどれない。

★省エネ&電子パーツ・プラグ・メーター


燃費の向上と、パワーアップって途中までいっしょねんですよね。プラグコードやアースワイヤー等の、電子パーツから。マフラーやらインテークパイプ等のGTパーツなどなど

★マフラー&エキゾーストチューン


マフラーやエキゾーストってパワーをあげるのも、モチロン◆燃費向上にも有効です、使って納得、仕上げもGOOD。更に究極のエキゾーストノートが快感!

★セキュリティー


愛車にセキュリティーって必需品の時代になりましたね、本格派のクリフォードからお手軽テレアラームなどいろいろご用意しています。是非ご相談ください。

ブレーキパッド・ブレーキ


車の3大要素、走る曲がる止まるの止まるです。ハードドライビングからタウンユースまで、性能で選ぶか、価格で選ぶか。

ランプ・バルブ・HID


もっと明るく安全に走行するために、スタイリッシュにスポーテイーに、アフターランプを装着するだけでグレードアップ

タイヤ&ホイール


自分の愛車ができたら最初にやりたいのがコレ"タイヤ&ホイール"徹底的にこだわるかたも。ちょっと気分をかえたいかたも、迷ったときにはオマカセ

スプリング・サスペンション


ショックアブソーバーは3万kmで交換、スプリングは5万kmで交換すると、あなたの愛車ヨミガエリマス。セッテイングノウハウ満載のMudJaysoにオマカセ!

カーレーダー・カーナビ&カーテレビ


長距離ドライブの悩みは、渋滞。そんな時に役立つのが、レーダー、ナビゲーション、テレビ1616、最新鋭だったり激安だったり。

エクステリヤ・大好評ルーフBOX


エアロパーツ、オーバーフェンダー、ランプアクセサリー、ルーフキャリヤ、スキーキャリヤ、カッコよかったり!便利だったり、必要だったり、車の外側もオマカセ!

新車販売 金利3.9%キャンペーン


新車金利3.9% 84回払いok!!カスタムコンプリートカーからノーマル車でも大丈夫です、地元デイーラーさんでサポートはお受けいただけます。

特集のコーナー

マンスリープレゼントで大量get★メールメンバー様限定お得企画店長性格そのまんま、きまぐれ思いつき企画なんだかわかんないけどよってください


お問合わせはコチラ


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧